薄毛を引き起こしてしまう原因

"誰でも薄毛になってしまうことにより、様々な育毛対策をすることでしょう。
しかし中には間違った育毛対策をされている方もいるので当サイトでまずは育毛方法を理解しましょう。頭皮環境というのは、薄毛は頭皮の状態がどのようになっているのかで大きく関係します。
フケや皮脂の異常分泌というのは毛穴を塞いでしまう原因ともなり、呼吸出来なくなってしまった頭皮は次第に衰退していきます。
そして髪が抜けるということが起こることから頭皮はいつも清潔に保っておかなければいけないのです。

 

食習慣についてですが、抜け毛にはよく油っこい食べ物は控えるようにと言われていることでしょう。
それは非常にシンプルであり、油っこいものを食べることで、皮脂の分泌が増加してきてしまいます。
なので頭皮環境に大きな影響を及ぼしてしまうのです。

 

髪の毛の悩みを抱えている人というのは大勢いらっしゃいます。
どうしても髪の毛というのは一番気にしてしまうことであり、なかなか解消することが難しいものです。

 

薄毛の原因というのはいろいろと考えられており、人それぞれ薄毛の原因は異なっています。
しかしよくあるものとしましては、頭皮環境や食習慣、またストレスなどといったものが考えられます。"



薄毛を引き起こしてしまう原因ブログ:16 2 2019

ボクは、高校を卒業するまで、
バレーボールをやっていました。

高校のバレーは厳しかったので、
食べないと体力がもたない!

13時も脂がっつりラーメン2人前など、かなりの量を食べていたんです。
しかし、運動量が多かったので、
からだもひきしまり、むしろ体重も落ちていってたほどです。

きっと運動量と食事量がうまい具合に
バランスがとれていたんだと思います。

ところが、
バレーを辞めてしばらくすると
ブクブク太ってしまいました。

運動をやめたのに同じくらいの食事量を摂り、
バランスも考えないで、食べたいものを食べたいだけ食べる…

運動してる時に比べて、
お腹だってそこまですいてないのに、
運動してる時と同じ感じで食事をする…
太るのは当たり前ですよね。

だから、ボクは、
今の生活に合った食事を考えて摂り、
そして、できる時にはなるべくからだを動かすようにしました。

全く運動せず、ダラダラしてしまえば筋肉はどんどん衰え、
痩せにくくもなってしまいます。
それこそ、6時腕立て伏せをやるだけでも違いますよ!

ボクは球技は得意ですが、
マラソンなどが苦手なんです。
だから、ジョギングなどは続かないので、
連日、6時腕立て伏せをやっていました。

激しい運動ではないけれど、
全身を使い連日続けられるものなので、
何もしないよりはいいと思うんです!

以前運動をやっていた経験がある人なら、
得意不得意はあると思いますが、
からだを動かすことが嫌いなわけではないですよね!

運動が嫌いでない人なら
ダイエットだって成功しやすいはず!

少しの運動と、食事バランスを考えれば、
きっとひきしまっていたあの頃に戻れるはずです!