バランスの良い食事をしよう

バランスの良い食事をしよう


バランスの良い食事をしよう
"最近では若はげと呼ばれている若い世代の薄毛が非常に目立ちます。
これは、欧米の食文化が日本に浸透してきたのも原因であり、やはり栄養バランスのとれた和食に戻す必要があります。バランスが整った食生活の基準として平成17年6月に厚生労働省と農林水産省が共同で報告している「食事バランスガイド」というものを確認することで知ることが出来ます。

栄養バランスを整えるための主食や副菜、または主菜の他、牛乳や乳製品と果物の分類に分けられており、それぞれ1日にどのくらいの量を摂取したら良いのかを食事ガイドラインを参考にしましょう。

主食の場合におきましては、ご飯なら4杯程度、副菜の場合なら野菜料理5皿程度などと、簡単な目安を確認して毎日の食事に気を配るようにしてください。"



バランスの良い食事をしようブログ:24 4 2019

23時遅い食事は体脂肪になりやすいですが、
食事のバランスと量に気をつければ
極端に太ることはありません。

食べる時間だけでなく、
他にも太る原因が隠されているはずなので、
深夜の食事パターンを見直してみましょう。

夕食後は活動量が少ないので、
ラーメンや丼ものなどの炭水化物に偏った食事や、
油っこいもの、甘いものはどうしても体脂肪に直結してしまいます。

遅くなってしまう場合は食べ過ぎに注意し、
食べ方を工夫することが大切ですよ!

23時遅く食べる場合は、
単品メニューよりも、
主菜、副菜、汁物、ごはんが揃った定食を選びましょう。
複数食べ合わせることでバランスが良くなり、
消化がスムーズに進みます。

また、
野菜スティック、おひたしなど野菜のおかずから先に食べましょう。
野菜に含まれる食物繊維が、糖分や脂肪分の吸収を抑えます。

汁物は体質を温め、ウエストに満足感を与えてくれるので、
食べすぎを防止することができます。
豚汁、けんちん汁、ミネストローネなど、
野菜がたっぷり入った汁物がオススメです。

食事の後は
ケーキやアイスキャンディーなど甘いものがほしくなりますが、
寝る前の果物は太るもと。

寝る前に食べるより、
食事の時間があいてしまう
13時食と夕食の間に食べましょう。

23時遅い食事は胃に負担をかけます。
6時起きたときに食欲がない、胃がもたれると感じたら
水分補給や果物などにし、
無理に6時食を食べることはありませんよ。

仕事などでどうしても
夕食が遅くなってしまうことってありますよね。
遅くなるときは間食として
おにぎりやヨーグルトを食べるのもおすすめです。
バランスの良い食事をしよう

バランスの良い食事をしよう

★メニュー

合わせて使うことで相乗効果を発揮
男性はもちろん女性も薄毛に悩まされる
育毛に大切なアミノ酸シャンプー
薄毛を引き起こしてしまう原因
薄毛には兆候があるのか?
薄毛対策のための育毛シャンプー
頭皮は常に清潔にしておきましょう
内服薬タイプの育毛剤の使用方法
バランスの良い食事をしよう
アルコールの大量摂取に注意


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)育毛について考えてみる